『u-nextのNHKオンデマンド』と『通常版(NHKのサイトから申し込み)』ドチラが良いのか?

こんにちは、管理人管理人トオルです。

NHKのドラマが好きな方は、NHKの見放題を観たいとき、NHKの公式サイトから直接、NHKオンデマンドを申し込みしたほうが最も効率的だと思っていませんか?

NHKオンデマンド
月額900円で利用出来るNHKの見放題の動画配信サービス(VOD)。現在放送中、過去に放送されたNHKの「朝ドラ」「大河ドラマ」「NHKスペシャル」「プロフェッショナル仕事の流儀」「ブラタモリ」等の人気の作品が見放題で観ることができるサービスとなります。

個人的な意見として、NHKの公式サイトからNHKオンデマンドを申し込むことは、あまりおすすめできません。・・・というより、もっとお得に観る方法があります。

NHKの公式からNHKオンデマンドを申し込みするよりも、動画配信サービス(VOD)のu-next(ユーネクスト)から申し込みした方が圧倒的にお得になります。

このページでは、NHK公式サイトからNHKオンデマンドを申し込みするのと、u-next(ユーネクスト)を申し込みして、そこからNHKオンデマンドを観るのはどのような違いがあるのか?の比較を書いていきますので、よかったら参考にしてみてください。

結論をすぐに知りたい方は、このページの下の「結論|u-next(ユーネクスト)経由と、NHK公式サイトから経由と比較して、どちらから申し込む方が良いのか?」にジャンプしてください!

この記事は、2020年11月現在のものです。作品数、キャンペーンや各社の情報は日々変わりますので、それぞれの公式サイトをご確認の上お申し込みください。あくまでも、個人が利用した経験値のもとお話させていただいておりますので、それぞれのランキングの内容は、個人的感想であることをご理解ください。月額利用料、キャンペーン内容等については、申し込みの前に、必ず公式サイトでご確認のほどお願いします。

u-next(ユーネクスト)からNHKオンデマンドを申し込むとは?

u-next(ユーネクスト)は、月額1,990円で観れる、見放題+PPV(個別課金)方式の動画配信サービス(VOD)になります。

u-next(ユーネクスト)
月額料金(税抜) 1,990円|見放題+PPV(個別課金)
お試し期間 31日間
毎月継続ポイント(1PT=1円) 1,200pt
特徴 圧倒的動画数、漫画、その他も充実,アダルトもあります。アカウントが4つ作れ、視聴履歴、購入履歴など、家族でもプライバシーが守られるので安心。

NHKオンデマンドは、月額990円になります。

u-next(ユーネクスト)から申し込みをすれば、u-next(ユーネクスト)の動画配信サービス(VOD)のサービスが全て利用でき、なおかつ毎月もらえる1200円分のポイントで、NHKオンデマンドを利用することができるのです。(1,200ポイント-990円で、残り210ポイント)

非常にお得感があると思いませんか?

u-next(ユーネクスト)経由とNHKサイト経由のそれぞれの違いについて

では、実際にu-next(ユーネクスト)から申し込みして、そこからNHKオンデマンドを観る方法、NHKの公式サイト経由からNHKオンデマンドを申し込む方法とでは何が違うのか?について、それぞれ比較をしてみたいと思います。

u-next(ユーネクスト)とNHK公式、どちらから「NHKオンデマンド」を申し込んでも、作品ラインナップの違いはありません

月額利用料金と、NHKオンデマンドの公式料金(税抜)

u-next(ユーネクスト) 1,990円+900円(毎月継続ポイントで1,200円分のポイントがあるので、そこで相殺出来る
NHK公式サイト 無料+900円(u-nextと違い、NHKオンデマンド以外のサービスは利用できない)

NHKオンデマンドの無料お試し期間

u-next(ユーネクスト) 申し込み初月は無料
NHK公式サイト なし

毎月の継続ポイント

u-next(ユーネクスト) 毎月1,200円分のポイント。さらに、初月申し込みには600ポイント。
NHK公式サイト なし

画質と同時視聴者数(同時視聴=同じ時間に同じモノを観る)

u-next(ユーネクスト) フルHD、同時視聴は4名
NHK公式サイト フルHD、同時視聴は1名

対応デバイス

u-next(ユーネクスト) PC、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機(PS4等)、Fire TV Stick、Chromecast
NHK公式サイト PC、スマホ、タブレット、テレビ

その他

u-next(ユーネクスト) アダルト、映画やアニメ、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマなどが視聴可能
NHK公式サイト NHKの作品のみ

u-next(ユーネクスト)の様々な特徴

月額料金は、u-next(ユーネクスト)が1,000円ほど高くなっています。

理由は、上で述べたように、様々なコンテンツが見放題で観れるからです。NHKの作品しか観ない場合はNHKオンデマンドだけで十分ですが、家族がいて、他の作品も観るとか、今までは新作DVDを近くのレンタルショップに借りに行っていたみたいな方は、u-next(ユーネクスト)が圧倒的にお得でおすすめです。

あとは、NHKサイト経由からNHKオンデマンドを申し込みしたら、対応デバイスが少ない部分もデメリットになります。

テレビ画面でNHKオンデマンドを視聴したい場合、やはりu-next(ユーネクスト)が圧倒的に利便性が良いのは間違いないです。

専用アプリも、NHKの公式では、モバイルに対応されてなく、画質が最適化されてなかったりします。u-next(ユーネクスト)のアプリはスマホやそれぞれのデバイスで最適化されていますので、ストレスなく閲覧できるのも特徴の一つです。

NHK作品のダウンロードはできません

u-next(ユーネクスト)では、NHK作品はダウンロードすることはできません。

全てストリーミング再生(ネット環境が繋がっている状況で閲覧する方法)となりますので、そのあたりは理解をお願いします。

NHKオンデマンドは、日割り計算がなく、いつ申し込んでも1日自動更新

NHKオンデマンドは、毎月1日の自動更新になります。

例えば、20日に申し込んだとしても、次の自動更新は、次の月の1日になります。

加入のタイミングは、1日と近い日にちで申し込んだ方がお得になります。

NHKオンデマンドの自動更新の解約と、u-next(ユーネクスト)の解約は別々になります

例えば、今月はNHKオンデマンドを観なくても良い、でもu-next(ユーネクスト)のコンテンツは使いたい。このような時は、NHKオンデマンドの更新をやめて、u-next(ユーネクスト)はそのままみたいなイメージになります。

u-next(ユーネクスト)でNHKのオンデマンドパックを解約する方法

  1. u-next(ユーネクスト)の管理画面
  2. 「設定、サポート」を選択
  3. 「契約内容の確認、変更」を選択
  4. NHK オンデマンドパックを選択し「自動更新の解消」を選択して解除する

結論|u-next(ユーネクスト)経由と、NHK公式サイトから経由と比較して、どちらから申し込む方が良いのか?

以上説明してきましたが、NHK作品しか興味がない場合、NHK公式からNHKオンデマンドを申し込むほうが、金額的には安くなるのは事実ですし、そちらの方がお得になります。

結論から言えば、NHK公式サイトからNHKオンデマンドを申し込むメリットは、「NHK作品のみ」観る人が安上がりで使うことができるということになります。

管理人トオル
NHK作品のみで良い!という方は、NHKの公式サイトから申し込みしても良いでしょう。

しかし、u-next(ユーネクスト)と言う動画配信サービス(VOD)から申し込みすれば、様々なメリットがあります。

下にポイントを書きますが、再度確認するときは、こちらをクリックしていただければ上に戻ります。

メリット
  • u-next(ユーネクスト)のポイント(初回登録600ポイント、毎月継続1,200ポイント)を使って、NHKオンデマンドを無料で試せる
  • 月額1,990円でu-next(ユーネクスト)の全てのコンテンツを利用でき、なおかつ毎月の1,200円分のポイントでNHKオンデマンドを使うことができる
  • ポイントの差額の210ポイントは、新作ドラマや、PPV(個別課金)に使うことができる
  • NHKの作品以外の映画、ドラマ、韓国ドラマ、書籍、電子書籍、アダルト等も使用できる
  • 態様デバイスが非常に多いため、様々な方法で視聴が可能
  • テレビの視聴が非常に簡単
  • アプリも圧倒的にu-next(ユーネクスト)の方が使いやすい

NHKの朝ドラマや、大河ドラマ等は、やはり人気がありますので、NHKオンデマンドは非常に良い動画配信サービス(VOD)だと思います。

しかし、u-next(ユーネクスト)を利用すれば、それ以上のメリットがありますので、NHKオンデマンドを利用したい方は、是非ともu-next(ユーネクスト)経由で申し込む事をオススメします。

 

おすすめの記事